読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2019中学受験☆高望み子育て七転び八転び?

新小学5年。いよいよ本格的受験生。怒らない母さんもそろそろ本気だそうかな。

学校はなんのため?

冬休み目前で早くも短縮授業の毎日です。

 

はぁ〜塾なし生活とはいえ、なんともストレスゼロの日々ヽ(´▽`)/

 

希美を連れて、美術館に行ったり映画を観たり…

 

もう受験体制に入ったら心身共にこんなにゆったりできないんだろうなぁ。

 

そして中学入ったら部活や友達との外出優先で親とこんな時間を過ごすこともなくなるんだろうなぁ。

 

なんて少しセンチメンタル(;_;)

 

なんですが、マジ学校うぜー。

 

学校なんてなかったら、いやせめて毎日半ドンだったらどんなに気楽な受験生活を送れるのかしら。

 

宿題もクラブも時間潰しの極悪人にしか見えないよー。

 

学校なんのためにあるの?

 

と悶々としてたら、ぶっちぎり小6ママの話が飛び込んできました!

 

6年生の4月から全欠席だって( ゚д゚)

 

マジスカー!

 

運動会も修学旅行も学芸会もひっくるめて全く来ないって。

 

さすがに卒アル撮影の日だけは来た。

 

う、うらやましいぃ。。。

その潔さ!

 

でもさ、そもそもそんなに毎日ずーっと勉強してんの?小6。

 

でもって、そんなに勉強しなきゃ入れない学校目指してんの?その子。

 

と嫌味なことしか浮かびません。

 

学校めんどくさいけど、小学校最後の1年間くらい思い出作りしたくないのかなあ。

 

確かに宿題やら人間関係やらめんどくさいだろうけど、そういうのひっくるめての受験でしょ?みんな乗り越えてるわけでしょ?

 

こんな発想だと何か困ったことがあったらママが守ってくれる!という依存型人間に堕ちてしまいそうだわ。

 

なんだかあまりの暴走ぶりに、学校軽視の希美母も心を入れ替えて、新年を迎えたいと思う所存です。笑。

 

お身体くれぐれもお大切に。