読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2019中学受験☆高望み子育て七転び八転び?

新小学5年。いよいよ本格的受験生。怒らない母さんもそろそろ本気だそうかな。

アクティブラーニング

ゆとり教育が否定されて突如出てきたアクティブラーニング。能動的学習法。

なんだかよくわからないけど…

課題設定→問題提起→ディスカッション→論点整理→ディスカッション→主張整理→レポート作成→プレゼンテーション。

こんな流れなのかな?

これってゆとり教育総合学習とどこが違うのでしょう?

外来語使ってるだけでそんなには変わらない?

ま、どうでもいいです。
(そもそも「ゆとり」っていうネーミングが失敗だったよねw)

いずれにせよ従来型座学→暗記→テスト→評価よりはるかに指導が難しそうで先生たち大変ですね。

そんなアクティブラーニングを全面に打ち出している三田国際学園の説明会に行ってきました。

新生三田国際は2年前に開設され現在中2生が実質的な一期生です。

もちろん旧戸板女子の子達は高校生まで在学中。女の園に男子が入り込んでどんな感じなんだろ?ぷぷ。

そもそも三田国際は広尾学園を創り上げた大橋先生が招かれて創立されました。(その辺りの裏事情も聞きたい)

ですので広尾学園と同じなのだろうなと思っていたのですが、なんとなーく違う。

まだ出口が確定していないこともあるので、難関大学を目指すことよりもアクティブラーニングの説明がメインでした。

インターナショナルクラスは広尾学園とほぼ同じ。英語ゼロの子達もいます。

広尾学園と違って高級住宅街にある低層校舎や広い校庭は魅力的です。

ゴージャスな最先端校というより地味目な雰囲気を敢えてウリにしてるのかもしれませんが、広尾の実績が物を言いますね。

去年は定員を大幅にオーバーした入学者だったそうで、来年は間違いなく合格者を減らして来ると思います。

つまり偏差値60目前。

((((;゚Д゚)))))))

小4生待ってらんない!

とりあえず入学予約できませんかー。