2019中学受験☆高望み子育て七転び八転び?

新小学5年。いよいよ本格的受験生。怒らない母さんもそろそろ本気だそうかな。

パパのつぶやき

希美パパは希美の教育に関して一切口を出しません。

てか私のやることに黙ってお金を出してるだけ。もとい通帳管理は全てワタシなのでお金を出してる意識もないはず。

そんな希美パパですが、先日朝ポロリと
「もう日本の大学行って日本だけで仕事する進路はありえないかもなあ」と
つぶやくではありませんか。

((((;゚Д゚)))))))

希美パパは別に世界を股にかける商社マンでも外資金融でもありません。

法務や知財系のお仕事をちょこちょこやってるしがない勤め人です。

そんなしょぼいパパでさえ、暗い未来しか見えない日本に娘を送り出すことに二の足を踏んじゃうのですね。

暗い未来。

なんかやだなー。

てことで、注目の広尾学園説明会に行って来ました。

σ(^_^;)

説明会を終えた瞬間アタマが茹で上がったようなふやけた感じがしましたわ。

最高級製品のプレゼンテーション!と言うとわかりやすいかな?

しかし大ご馳走食べて食あたりしそうな印象も拭えません。

そんなに上手く行くの?

本科は国立早慶目指すためにガシガシやり、医系はもちろん医学部目指して高度な実験の日々。そしてインターナショナルクラスにはなんと英語ゼロの生徒もいて数年後には英語弁論大会入賞も夢じゃないと。

まさに広尾マジック。

ポジポジ話に圧倒されましたが、35人学級は悪くないし、何より天井の高いピカピカ校舎は魅力的です。希美も共学向きですし、知人の話によるとマイペース女子も居場所があるらしい。

希美パパのつぶやきには沿う学校なので、
引き続き注目するつもりですし、広尾学園改革者の大橋先生が新たに創った三田国際にも行ってみます。

大橋先生って何者?という疑問もありますが、日本教育の革命家なのかもしれませんね。

しかし、革命に追随する教師達はものすごく大変そうです。先生にはブラックかも(←失礼すぎ)

がんばれ先生!