読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2019中学受験☆高望み子育て七転び八転び?

新小学5年。いよいよ本格的受験生。怒らない母さんもそろそろ本気だそうかな。

敢えて大学入試に挑む

頌栄女子学院という上位校の説明会に行って参りました。

今や御三家の後を追うハイレベル校のひとつです。

東大数名というのももちろん凄い成果ですが、半数以上が国公立+早慶上智に進学するそうです。スゴイ。

進学指導の説明の中で、
「指定校推薦枠は殆ど余りますし、学校としてもAO推薦はあまり勧めていません」とのこと。

女子校を目指すお母様お父様にはかなり衝撃的なお言葉ですよね。

今どきわざわざ危ない橋を渡って浪人リスクを取るという進学指導。しかも女子校で!

でもこういうの好き♪

理想論だけど惚れます。

「長い人生の先の先まで見据えれば、目の前の大学合格はほんの通過点にすぎません。それを安易に越えさせるのが本当の教育とは思えないのです」

そーだそーだ!

「大学入試は厳しい道のりですが、そのための基礎学力を確立してこそ、真の意味での考える学習が身につくわけです」

そのとーり!

なんだか大きくうなずいてしまいました。

若い脳ミソは頑張るしかないのです。

どこぞの低偏差値校が大学入試は殆ど推薦でクリアすべき!と謳っているのと真逆です。

そんなゆるい生き方で社会の荒波に敢然と立ち向かえるはずないじゃないですかー。

がんばれ若人。笑。