読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2019中学受験☆高望み子育て七転び八転び?

新小学5年。いよいよ本格的受験生。怒らない母さんもそろそろ本気だそうかな。

勉強するということ

中学受験コース爆進(じゃないけど…)中の私たちが今さら立ち止まって迷走なんかはしませんが、、

「勉強なんかすると人格が歪む」とかいう嘘八百デマゴーグを信じてる人って、
意外と小学生ママに多いそうですね。

でもって中学入ったらいきなり子どものひどい成績に白目むくとか。

そりゃそうですよ。勉強習慣ないのにいきなり難解な数学や初めましての英語なんかと格闘しなきゃならないんですもの。

あまりに過酷。

片や、勉強習慣のある私学の子たちは受験勉強から解放されたとは言え、やはり要領よく集中してやることはやるわけで、そりゃもう大学入試の結果に大差つくのは火を見るよりも明らか。

どうして勉強が人格を歪めるのかさっぱりわかりません。

むしろ人格形成にはとても良いと思うよ。うん。

だって欲望を適度に抑えて規則正しい生活と学習でしょ、難問に立ち向かう強い心の確立でしょ、短時間で完璧に暗記する集中力でしょ、、

どれを取っても人格形成に絶対必要なものばかり。

なんで勉強=悪!説がまことしやかに流れてるのか…。子どもたちがかわいそう。

もしかして親たちが勉強してきてなかった言い訳をしてるだけみたいですけど。

私もしてこなかったけど、勉強のプラス面はよーくわかるからこうして希美の伴走しながら歩んでいるわけです。

子どもが本当に可愛いと思うなら、遅くないので皆さん勉強させましょう。
1日30分でいいからさ。