2019中学受験☆高望み子育て七転び八転び?

新小学5年。いよいよ本格的受験生。怒らない母さんもそろそろ本気だそうかな。

スケジュール帳

毎日の課題をどうやってコンプリートさせようか日々頭を抱えるダメ親ですが、
こどもスケジュール帳&ポイントシステムの効果を聞き年明けからトライしてみました。

まず、一カ月の予定を大きく眺め、一週間の細かい予定を把握します。

次に、把握した一週間の動きから曜日ごとに勉強に割ける時間をおおまかに決めます。

その中にやるべき勉強を組み込んでいくのです。

そしてやるべきことをやったら基本1ポイント。問題集が完璧だったら2ポイント。偏差値60取ったら5ポイントの人参もぶら下げつつ、遊んでてやらなかったらマイナスポイントもあり。

100ポイントごとに軽くご褒美。ちなみに最初のご褒美は200円のガチャポン(笑)

もちろんサボることもありますが、今のところそこそこ順調です。

本人も「時間を上手く使わないとあっという間に時間なくなっちゃうね」と理解しているようでまずまずです。

「中学受験バイブル」の荘司さんはズバリお金!をご褒美にして頑張らせたようですが、それもありなのかなあと思います。

ただ先はまだまだ長いので今はこんな感じでゆるーく進めていきます。