読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2019中学受験☆高望み子育て七転び八転び?

新小学5年。いよいよ本格的受験生。怒らない母さんもそろそろ本気だそうかな。

国語スタート

SAPIX 小5

いよいよ感の強い国語です。あせ。

 

てな感じで、物語読解に突撃するわけはなく、幸い問題演習も少ない中位クラスなので希美も気楽な気分。

 

だからと言って中身はかなり濃い心理描写です。短編なのに主人公、兄弟、先生、同級生の心の動きが激しく描かれ追いかけるのも大変。

 

SAPIX王道の国語Bなのですね。

 

翻って国語A。

 

希美にはこちらはなんとしても頑張ってもらいたい。 

 

でもさ、、(いきなりやさぐれ)

音訓はともかく重箱読みとか湯桶読みとか大人になって役に立つのかなー?

なんかさっぱりわからない世界。

 

いやもうはっきり言って無駄だと思う。

まさに生産性を下げるご本家的な。

 

しかしやらねばならない。

 

「漢字ノート」も作らねばならない。

「意味調べノート」も作らねばならない。

 

手抜き母としては、間違えた漢字だけまとめればよしと思ってるんですけどやっぱマズイ?

 

国語初日にしてヘビーさにやられてます。

 

とりあえずテキトーにして、組分けテストの結果を睨みつつ作戦を練り直すかな。

 

ははは。

社会始動

SAPIX 小5

新小5社会。

 

のんきな私たちですが、4年冬期講習からスタートしててよかったー。

 

5年生いきなり三大工業地帯ですよ!

 

これ、工業の基礎知識なかったらそこから固めて行かないとならないじゃないですか。

 

これは厳しい。

 

重化学工業や軽工業がどんなものか、何を原材料にしているか、等々わかってないと単なるつまらない暗記になりかねない。

 

加えて、記述そのものも相当深度を深めてきましたね。

 

「なぜなのか?」が理解できないと発展問題は解けません。

 

つまりαコースが何を学んでいるかよーくわかりました。

 

益々水をあけられるー。

遠いαクラス

SAPIX

今回の復習テストはコース昇降がないこともあり気分的には楽にできたようです。

 

しかし…

 

遠いなーα。。

 

偏差値では言えばほぼ60以上は必須。

 

3年時気楽に受けたサピックスオープンで取ったまぐれ偏差値59が最高の希美にははるか雲の上の世界です。

 

どうやって点取りしたらいいんだろう。

 

今回のテスト、ケアレスミスを正解にしてみても、

算数偏差値 55

国語偏差値 50

理科偏差値 60

社会偏差値 60

くらいですねぇ。

 

算数の応用問題を半分以上正解し

国語読解をやりきらないと

とてもじゃないけど辿り着けません。

 

Σ(-᷅_-᷄๑)

 

焦ることではないけど少しは夢を見てみたいものです。

 

次回3月組分けではせめて偏差値55に

しておきたいな。

 

明日からいよいよ新5年。

がんばろう。

 

物語読解

SAPIX

精神的成長がまだまだな希美。

 

今回のSAPIX復習テストの物語もボロボロでした。

 

そもそも、

「人の外見や職業、学歴等はその人の内面とは全く関係はい」という基本のキが

わかってないなー。

 

内面ということの意味もあやふや。

 

必ずしも優しい心のことではない。

心の有り様かな。

 

そこあたりから、丁寧に読み解かないと主人公達の気持ちの変化は解読できない。

 

指示語の指す内容が物語後半のさらに後ろ!というSAPIXお得意のひねり技も出たりして

コテンパンにやられました。

 

時間のかかる作業ですが嫌にならずにやり続けるしかありません。

 

頑張ったご褒美は、志望校の地理の過去問。

やったばかりの所が出てる簡単な問題。

そんなのも口直し気分転換にやらせると嬉々として解いてます。

 

押したり引いたり母もコツコツです。

小4最後の復習テスト

SAPIX

ぶっちゃけやる前から捨てている算国はぜーんぜんわかりませーん。笑。

 

一応漢字と言葉はできたけど。

ま、みんなも完璧ですよね。笑。

 

今日の午前中までどろどろと泥縄した

理社はまぁなんとかなったかなあ。

まぁベット低位クラスとしてはね。笑。

 

組分けテストほど難しくなかったから、αの子たちなら9割超え当然なんだろうなあ。

 

しかし、希美は「ナフサ」と書くべきところをなんとまぁ「ヘドロ」と書いてご満足ですよ。

 

ヘドロ知らないのかっ。

 

川崎と横浜もどっちが東京寄りかまだ

わからんちーん。

 

そんな低レベルですが、理社だけなら8割でした。平均は取れたか?

 

実はちょっと嬉しいー。笑。

 

算国は知りません。

 

こっちは目標偏差値45。笑。

 

どーなるかなー。

 

希美もギリギリまで頑張ったので

さっぱりした良い気分のようです。

 

やりきるの大事!

白地図地獄

SAPIX

4年生最後の授業を終え明日はいよいよ復習テストです。

 

あれこれやっても全部沈没という現実が火を見るより明らかな希美。

 

この際算数国語理科は捨て、社会にフォーカスしみようかと。

 

と思いつつも、白地図だけでもものすごい物量ですね。こりゃやっても沈没かー?というお先真っ暗。

 

農業工業はほとんど諦めつつ、伝統工芸中心で各地方の白地図を見るだけでも

すごいことに!

 

間違いなく地方と河川盆地平野はセットで聞いてきますよね。

 

入室テストでまさかの大淀川が出されたまげましたもん。

 

もう近所の石神井川が出されても驚かないぞー笑。

 

冗談はさておいて、白地図細かいよぉ〜。

 

あと。鹿嶋は来そうな気がする!笑。

 

乞うご期待♫

合格へのマイレージ

勉強あれこれ

ご褒美作戦は去年から実践してたのですが、、この冬一応確定したルール。

 

f:id:nozomi221:20170124084857j:image

アートプリントジャパンさんのプロジェクトチャート。見た限りではこれが一番項目が多く20項目書き込めます。

 

左欄に基礎トレや科目ごとのデイリー、白地図等々やることを記入。

 

当初はやった所にマル、基礎トレ等点数化できるものは100点取ってマル、で単純に進めて行ったのですが、

山盛り課題になり、テキストページごとに付箋を貼りやった付箋の枚数ごとにポイント付加。付箋5枚なら5ポイントになります。付箋はコンプしなくてもその日の調子で残してもOK。無理なく。

 

さてここからが賛否両論なご褒美システム。笑。

 

ズバリ、1ポイント5円!

 

あからさまですがお金です。

鼻先にお金吊り下げてます。

 

あるべき子育てじゃないですよね…。

 

でもね美しい理想や夢語ってる場合じゃないんですよ。やらなきゃ母の血圧が上がるだけ。やるやらないのバトルでいらつくのはこの私。

 

つまりこれ母の健康のためのポイントプログラムなのです。笑。

 

でもねやるんですよ希美は。

 

このシステムにしてから月に600〜700円稼いでます。毎日ポイント計算して頑張ってます。もちろん小遣い代わり。欲しい物は自分で稼げ!

 

それと結果ご褒美もあります。

 

偏差値40〜60まで細分化して段階ごと10〜100円。

1コースアップ100円。

1コースダウンで50円返金ww

(先日もしっかり100円返してもらいました)

 

大人だってボーナスや昇給があるから頑張ってるじゃないですかー。

 

お金大事ですよ。

勝手に天から降ってくるモノじゃないのよね。むしろ小遣い制の方がやばいんじゃい?

 

勉強そのものの大切さ都度ごとに語ってます。

 

勉強は合格のためだけじゃない。

勉強は自由な人生のためにやらなきゃならないもの。

知識があれば世界が広がる。

数字に強くなれ。

知識がないとつまらないことに騙される。

等々。

 

ご参考までに。