2019中学受験☆高望み子育て七転び八転び?

新小学5年。いよいよ本格的受験生。怒らない母さんもそろそろ本気だそうかな。

たったひとりでも

説明会、文化祭目白押しですね。

 

去年行ったからもういいか?と思いきや、やはり今年も行く!ということで

パツパツの予定をぬっていくつかの

学校にお邪魔しています。

 

いろいろな学校を見ることで初めて気がつくこともあったり、案外良くないことにも気がついたり、面倒でも実際に足を運ぶことは必須ですね。

 

特に直接生徒さん達と触れ合える文化祭は本当に学校のすべてがわかります。

 

だからこそ、生徒さん達も手を抜くことなく、お客様に接してほしいなあ。

 

某校で、ちょっと態度のよくないお子さんがいました。たまたまその時だけだと信じていますけど、やはり学校イメージガタ落ちしちゃいます。

 

文化祭ではないけれど、たったひとり、ということでは200人の中のたったひとりが学校と相性が悪く退学してしまった話を聞きました。やはり印象悪。

 

受験生はほんの些細なマイナス情報でもピリピリ反応しちゃいますね。

 

子どもが6年間お世話になるということで、必要以上に情報を仕入れてしまうのもいいのか悪いのか…。

 

来年秋は文化祭に行く時間もないのでなんとか良い出会いがありますように。

新コーススタート

残暑の秋ですね。

 

希美、3コースアップで新コーススタートしました。

組分けテストだったら5コースアップという奇跡の得点でしたが、いきなりそんなに上がっても落ちこぼれるだけなので、穏当なレベルアップかな。

 

でもね、αまではまだまだ数コースの道のりです。

 

それに今回もケアレスミスがほとんどなかっただけという薄氷綱渡りアップ。

次回一瞬にしての転落もありそうです。

 

新コース算数は幸い簡単だったので良かったけど、問題は国語!

ちゃんとついて行けるのでしょうかねぇ。

 

それはともかく、前のコースから今回3人も同じコースになったようで勢いをもらって引き続き頑張ってほしいです。

 

年内はそんな程度で地固めし、2月からはもう一段アップしてほしいなあ。

 

(サピックスオープンの話題を避けているのはご想像にお任せしますw)

稼ぐ

様々なお考えがあるでしょうけど、ウチは勉強ポイントと偏差値ポイント、コースアップダウンポイントにより毎月のお小遣いを決めています。

 

でもって、毎月決算約700円くらい。

ま、そうなるようにポイント設定してその通りの額になってるだけですけどね。

笑。

 

以前は年齢×100円を与えていましたからハッキリ言って大損。

 

こないだも「年齢かけ算だったら1100円もらえたんだねー」とポツリ。

 

「じゃあやめる?」と聞いたら

「ううん!このままがいい!頑張れるから」と。

 

もはやご褒美人参という意識ではなく、

稼ぐために頑張っているような感じです。

 

私自身はテストご褒美も家事のご褒美もなんにもない家庭で育ったので、果たしてこんなやりとりして大丈夫かなと心配でした。でもどうせ大人になったら報酬のために頑張るわけですから悪くないかな。

 

夏期講習の不安

ズバリ!

「算数のデイリーチェックがないこと」

 

確かに家庭学習は指示通りやってはいる。希美も「簡単簡単大丈夫!」とお気楽。

 

でもなーんとなく不安。

 

だって進度は速くズンズン進んでいく。チェックなしで進んでいく。

 

比をやれと言われたけど、比以外も結構大変。比なんて忘れちゃうんじゃないかしら。

 

不安だらけ。

 

マンスリーで落ちたら、秋以降、形勢立て直し間に合うんだろうか??

 

怖い怖い。

夏期講習途中経過

算数は予想に反して簡単らしくサクサクこなしています。

 

てか、中位コースは難問はやらなくてよいらしくだから簡単なのか(´・ω・`)

 

国語。

 

結構難しくヒーヒー言ってます。

 

特に「トロッコ」。

一度読み聞かせたからなんとなくストーリーはわかってたけど、理解はできなかったみたい。

 

で、隣席の女子はめちゃ国語得意らしく今日もほぼ満点。

国語がそんなにできるのに希美と同じクラスってことは失礼ながら算数が壊滅的なのかも。

 

思ったのは、下手に国語理社が得意で上位コース入っちゃったりしたら、算数難問だらけで落ちこぼれ確定の悲劇。

 

4科目合計点だから仕方ないけど、やはり無理してαにねじ込むのは決して子どものためじゃないですよ。6年で息切れしちゃう。

 

続いて理科。

 

天体系は覚えるだけ。

やるだけ。

 

社会。

 

案外手強いですね。

 

特に輸出入。

大人でも難しい。

でも良問揃いなので復習は大事です。

 

マンスリー対策も睨みながらの夏期講習。

 

体調管理しつつがんばろう。

夏期講習スタート

3時間×18日間ということでよその塾より少ないボリュームですが始まりましたね。

 

何はなくとも算数を極めたいので家庭学習は指示通りやり込んでます。

 

ただ初日約数は問題なクリアできたけど案外倍数が難問らしく2日目にして少しダウン。。

 

明日は理社だからのんびりだけど、やはり算数は大変だわ!

 

秋からのハードルのための助走ガンバロウ。

初めての光明?

小3秋に受けたサピックスオープン。

算数国語二科目偏差値58でした。

 

あの頃はお気楽に「まー勉強してないしこんなもんかー」と適当に受け流していました。

 

が、それ以降何をどうしても(というほど勉強してないが)偏差値55越えはなく

ほぼアラウンド50。

 

「これは真面目に上位校は無理だ」と最近はすっかり諦めていました。

 

そんな低レベルうろうろ希美でしたが、

今回の復習テスト、久しぶりの偏差値55越え!

 

かーさん一喜一喜一喜!ですよ!

 

惜しむらく復習テスト。。

コースアップはありません。

 

でも苦手な国語も、失点は読解よりも言葉。結構読めてきてるじゃーん。

もしや失地回復、反転攻勢では?

 

復習テストはみなさん手抜きだから平均点は下がるというお話ですけど

ちょっぴり光明差した。

 

夏期講習こなして、8月マンスリーではなんとか2コースアップを狙いたいです。

 

はしゃぎついでに、、

やっぱり、基礎トレ、デイリーステップ、白地図とデイリーチェックを丁寧にやる王道しかないってことで。

 

低レベル層のつぶやきでした。