読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2019中学受験☆高望み子育て七転び八転び?

新小学5年。いよいよ本格的受験生。怒らない母さんもそろそろ本気だそうかな。

4月マンスリー

絶対に無理して上位コースに行かない方がよいというアドバイスに結果で応えてくれた模様。

まずはひと安心。笑。

 

しかしなんとまあ理科70点で算数60点。

これって理数系なんですか?

ただの理科バカ?

 

国語80点で社会60点。

文系でもないし。

 

希美「わーい国語80点♫」

って、早く割合とか比の単元マスターせねば。汗。大汗。

 

理社はどうせ忘れるからってやらない方も多そうですが、苦手意識を少しでもなくしたい親心で理社も手抜きはしませんでした。

 

これでゴールデンウィークの課題も明確になりましたね。

 

あとは落ちないことを祈るのみ。

 

次回組分けは7/2。ナガイナー。

 

とにかく5年前半の算数が最大の山場らしいので、基礎基礎基礎固めをがんばります。

来たっ!40点‼︎

算数デイリーチェック。

やらかしてくれました。

 

テストの点数で怒ることはしませんが、さすがに希美もバッグの中からゴソゴソ出しにくそうに…(@_@)

 

普段80点程度、前回は惜しい!96点だったので、なんだこりゃ?状態。

 

裏側の旅人算が全滅でした。

 

まだまだなんだなあー。

まぁいいじゃない。

欠点がハッキリしたんだから!

 

なんてね。

 

明日のマンスリーも手強そうですよー。

 

ま、ケアレスミスはしないように、

せめて前回と同じ110点くらいで

押さえといてくださいな。

 

漢字も穴だらけ。

 

あああ。

なんて考えてると凹むので母はどーんと構えて待ってます。

おしゃべりママ

相変わらず国語の物語問題に悩む希美母娘です。

 

来週のマンスリーを前に佇んでいますよ。。

 

ところで、希美も私もそれほどベラベラしゃべりまくるタチではありません。

 

友人との会話でも比較的端的に要旨だけ話しておしまい。なんだか面倒くさくてね(≧∀≦)

 

で、ふと思い出しました。

 

御三家行かせたあのママも、このママも…それはそれはよくしゃべるのです!

 

とある出来事を説明するのに、まるでその場を完璧に再現するかのように、

あの人がこんな表情でこうしてああして、こういう言葉でこう動いてああだこうだ、別な人はこんなリアクションして、でもって私は不快に感じただの楽しかっただの、、それはそれはバカ丁寧にしゃべってくれるのです。

 

正直ウザい(ごめんなさい)。

 

でも、彼女たちののしゃべりは本当にすごい。映像がしっかり頭に浮かびますもの。

 

うーむ。

 

子どもの読解力や語彙力ってこういうママたちの自然なおしゃべりで培われるのかなあ。

 

いやいや、国語がダメだった理系友達のママはそれはそれはおしゃべりな方でしたね。

 

うーむ。

 

でも、完全な因果関係はないにしろ、おしゃべりママに育てられたら、希美の国語ももう少しマシになったかもしれません。

 

ごめんよ〜🙏🙏

 

せめて「ひよっこ」見ながら、登場人物の気持ちの説明はしていこうね。

ブログさぼりは順調な証拠⁈

ようやく桜も満開になり春爛漫というムードですね。

 

名実ともに5年生になった希美。

 

しかしのっけから旅人算でやられました。

 

そもそも速さの基本が身についてなーい

Σ(゚д゚lll)

 

あれこれ検索すると、速さの計算も面積図でやるとわりとスッキリするみたいですね。

 

そんな低レベルですが、なんとか旅人算の基本はやりきり…

 

次はダイヤグラム

これは案外楽しいらしく、サピックスも硬軟とりまぜ子どもを地に落とすことなくなんとかすくい上げてくれてます。

 

2週間後のマンスリーは範囲指定なので出来る子達はガッツリ稼いでコースアップしていくのでしょうね。

 

ジリ貧希美はとにかく落ちない!ことを目標にやるしかないです。

 

以前のコースから落ちてしまった友達とも仲良くはやってるみたいだけど、親御さんの思いも重ねてしまい、つらいなぁ。

 

そんな受験の孤独さも大人になるための通過点なのでしょうね。

暗記カード

暗記カードといえば英単語とか歴史年号なわけですが、、

 

まずは「算数」

3.14のかけ算がまだ完璧ではないのと

分数⇄小数のやりとり、平方数等々…。

 

カード作成はもちろん希美母さんですよ。

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

まぁ本人は「書いてるうちになんとなく覚えちゃうから大丈夫!」と

余裕の構えですが、穴だらけのあなたに

そんな強気発言は許しません!

 

母の努力の傍らで今日も大好きな懸賞付きナンプレを解きまくってますよー。

 

「おかーさんはお米券がいいよね」(^。^)

 

はいはい。

頑張って当ててくださいな。

クラス変動の意義

今回はクラス昇降ない復習テストでしたけど、

サピックスの激しいクラス変動ってかなりいいですよね。

 

前回組分けテストではあと5点でもうひとつ上がれるところでした。

 

あのケアレスがなかったら!…という感じ。

 

惜しいというか悔しいというか、、

そういう感覚がとても大切だと思うのです。

 

本試験でもまさに1,2点で明暗を分ける恐ろしい現実を2ヶ月ごとにリアルに体感できるのはありがたいです。

 

次回マンスリーは今月下旬。

 

さて、吉と出るか凶と出るか。

社会科漢字

復習テスト結果出ました。 

 

総合290点台は想定内なのでスルースルー。

 

予想外だったのが社会です。

 

平均点低かったおかげで偏差値50越えに少しホッとしましたけど、、

 

けど、、

 

漢字ががががー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

中京工業地帯の業がテキトーで❌

高度経済成長の済の字にナゾの一本線で❌

保護貿易の護の字がテキトーで❌

 

これで7点ですよ。

 

ねぇ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

実は算数のケアレスも20点見つけてしまったのは不問。

 

国語の漢字が丁寧に書けてるから余計に悔しい社会漢字でした。